Youtube InstagramInstagram facebook

tel.0120-182-906

波岡梨乃のブログ
2023.04.10

日本一の工務店・鹿児島のシンケンツアーに行って心を掻き立てられた話


こんにちは!大阪府吹田市にある木の家専門店・田中工務店の波岡です^ ^

日本一の工務店はどこか?

田中工務店に入社してから、田中さんや宝川さんや佐和田さんから何度も名前を聞いていた工務店さん。

設計の勉強会に行くたびに、何度も話題にあがる工務店。

何度も冊子を見てたくさん刺激を受け続けていた工務店。

みなさん口を揃えて、それは「鹿児島にあるシンケンだ」と言います。

入社して丸2年、ようやく自分の目でシンケンさんを見に行かせていただく機会をいただきました!

代表の田中さんが書かれたシンケン・迫社長から学ばれた家づくりの思想についてのブログはこちらです。ぜひ一度ご覧になってください^ ^

ずっとずっと憧れていた場所。

毎月全国の工務店仲間と設計を学ぶ「秋山設計道場」が
今月はシンケンさんで開催されると聞いて、ワクワクが止まりませんでした。

今回のブログでは、私が初めて自分で見て感じた、
シンケンスタイルについて、
心のままを書いていこうと思います^ ^

日本一を学ぶ参加条件

約70名ほどが参加した2日間に及ぶ今回のシンケンツアーの参加条件は、

・事前に設計課題を提出すること

・写真の撮影は禁止

・会社に成果を出せる何かを決めて帰ること

という内容でした。

写真撮影禁止というのは、
ただ、いいなぁと写真を撮って撮るだけで終わってしまうのではなく、
空間を感じて、どうしてこのように考えたのか?
高さや幅、奥行き、目線、導線、機能、性能、繫り、遮り、を観察しながら、
自分でスケールを使って図り、考えるためでした。

主催してくださった、シンケンの迫社長、秋山東一先生、コスモホームの鈴木社長が、
そう提示してくださった条件に、はっとしました。

ただ見るだけでは終わらせない。

スタディーして、自分のものにしていかなくてはならない。

師匠たちの考えは、本当に心がグラッと揺れるくらいの気持ちになります。

スタディーハウスとは

1日目はシンケンのstudy houseを見学させていただきました^ ^

study houseとは、

住まいの究極の目的を「住まい手の心を掻き立て悦びで満たすこと」と考える迫社長が、
次の世代を担うスタッフへのメッセージとして、
随所にシンケンイズムを盛り込んで、
そこでみんなでスタディーして活用して、
より良い家を作っていけるようにと建てられた住まいのことです。

アプローチから家に入るまでの道。

家が見えてきた時。

家の中に入るまえから、

佇まいだけで、

それは本当に心が掻き立てられる場所でした。

やっぱり凄すぎたシンケン

家の中に入って必死にメモをとります。

限られた時間の中でこれを目に焼き付けて、測って、観察して、覚えて、、、、

ただ、もうほんとに、私の語彙力では表せないほどにどこもかしこも良すぎて、

どこにいても心地よくて、素敵すぎて、

とにかく衝撃的で、

頭の中がパンクしそうになりました。

たぶん、パンクしていたと思います。笑

全部がかっこよくて憧れで美しくて、
住みたい!!!!
と一生思ってお家を見学していました。

なかでも、
すごいとはわかっていたけど実際見てみたらやっぱりすごいな!!
と思ったのは窓の位置です。

意味のある窓しかない!!!!!!

ここに座ったらこの窓からこの景色が切り取られる、、、

ちょうどいいところにずっと眺めていたい風景がある、、、

家族と過ごす暮らしに、この窓たちからどんどん幸せが送られてくるような、

感性がもっと豊かに育まれそうな、、

とにかく考えられた、

ちゃんと計算された窓がそこにはあって、

心が掻き立てられた衝撃が今でもあります。

こんな設計ができるようになりたい、、、!!

設計力だけではない、人間力

夜はシンケンのみなさんがとても素敵なおもてなしをしてくださって、

いい家を作る人たちは、いい心を持っていて、

ここまでできる、やりきっている、

そのおもてなしに感銘を受けました。

人を喜ばせる、楽しませるスキル。

おもてなしするスキル。

プランナーとして、設計力以外にもこういう人間力みたいなものも
確実に大切なスキルだと改めて考えさせられました。

圧倒的なプランニング

2日目の設計課題発表会は、

とにかく圧倒されました。

秋山東一、井端明男、迫社長、鈴木社長、

レジェンドたちの圧倒的なプランニングと思考。

話を聞いているだけで面白くて、

私はなんてワクワクする世界で仕事ができているんだろうと思いました。

自分が大好きな家、家族。

その人たちと住みたい家、私が家族のために作りたい家、、、

設計って本当に面白い、
もっともっと知りたい、
家づくりってやっぱりいい仕事だなと、

仕事だけではなく、
自分の未来の暮らしまでもが楽しみになるような、そんな時間でした。

心が掻き立てられた2日間

こんな刺激的な最高な機会を作ってくださった、
迫社長をはじめとするシンケンのみなさん、秋山東一先生、鈴木社長には
心から感謝の気持ちでいっぱいで、

私を連れて行ってくださった田中工務店の皆さんにも感謝でいっぱいです!

私はまだまだ本当にちっいさいところからやっとスタートしはじめたところですが、

成長していきたい一心で、もっともっとスタディーしていきたい。

みなさんが見せてくれたものを、より吸収して、

そして活用できるようになりたい!と思いました。

いつかまたシンケンさんに行ったときは、

今とはまた少し違った成長した目線で、新しいことを学べるように精進したいです。

最後までお読みくださりありがとうございます!

話し足りないところや、シンケンのお家のここがよかった!みたいな話は、

またお会いした時にぜひ聞いてください^ ^

 

すべての人に、豊かな人生を。


tanaka komuten. ホームページ

モデルハウス[TIME]

私たちとオフィス紹介

インスタグラム


購読ボタン
この記事を書いた人

プランナー/2021年4月入社
1998年6月17日生まれ/岐阜県飛騨市出身
近畿大学・文芸学部文化デザイン学科
趣味:建築物巡り、居酒屋さん巡り、ショッピング、高校野球観戦、温泉
<プロフィール>
私は岐阜県飛騨市にある自然豊かな町であたたかい家族のもとに育ちました。高校卒業後、大学に進学するため大阪に訪れ、主にデザインやプロデュースなどの力を身につける空間デザインを専攻し、学んできました。
私が大切にしていることは人との巡り合わせです。それはこれまでの多くの出会いの中で今の自分が形成され、豊かな人生を送ることができているからです。その中で今、田中工務店の皆さんと縁あって巡り合うことができ、さらにこれからの人生が楽しみになりました。
私は育った環境やこれまでの人生で巡り合った人たちのおかげで、人よりも少しだけ感性が豊かになったと感じています。そしてそれが私の長所だと思っています。この長所を生かし私にしかできない役割を見出しながら、多くの人の豊かな人生を彩る家づくりをしていきたいです。よろしくお願い致します。

最近の投稿最近の投稿

カテゴリカテゴリ

  • 田中康介のブログ
  • 住まいについて
  • 暮らしについて
  • 良好な親子関係について
  • 宝川悠一のブログ
  • 佐和田英之のブログ
  • 野本浩平のブログ
  • 波岡梨乃のブログ
  • 栗原渉のブログ
  • 大城戸玲史のブログ
  • 松原慶典のブログ
Instagram facebook LINE

波岡 梨乃の書いた記事

最近の投稿最近の投稿

カテゴリカテゴリ

  • 田中康介のブログ
  • 住まいについて
  • 暮らしについて
  • 良好な親子関係について
  • 宝川悠一のブログ
  • 佐和田英之のブログ
  • 野本浩平のブログ
  • 波岡梨乃のブログ
  • 栗原渉のブログ
  • 大城戸玲史のブログ
  • 松原慶典のブログ
Instagram facebook LINE

ご相談・お問い合わせ CONTACT

0120-182-906
モデルハウス体験予約
モデルハウスの居心地を体感しながら、
設計士とご相談いただけます。
ご予約のうえ、お気軽にお越しください。
完成見学会のお知らせ、家づくりのご相談も受け付けています

モデルハウスご案内 MODEL HOUSE INFO

モデルハウス「TIME」
モデルハウス -TIME-
〒564-0063
大阪府吹田市江坂町3丁目19−5
TEL:06-6384-0566
FAX:06-6384-8637