InstagramInstagram facebookfacebook

tel.0120-182-906

3. 私たちのこと。これからのこと。 ABOUT US

私たちは大阪の家づくりをより良い方向へ変えていきたい。少しでも多くの方に『大切な人との豊かな時間』を過ごせる良質な木の家に住んで頂きたい。と日々本気で考え行動しています。

 

私たちが家づくりを通じて実現したい世界、それは・・・

  • 夢を描き挑戦することがあたりまえの子どもたち。
  • お互いを愛し、励まし合うことがあたりまえの家庭。
  • 笑顔たえることのない良好な家族関係。

 

ではそれらを実現できる暮らし、その為に住まいはどうあるべきでしょうか。

住まいは日々の暮らしを豊かにするためにある。

確実に一つ言えることは、私たちは家づくりをとおして、ご家族に“一生涯の幸せ”という無形の資産を築く、そのお手伝いをさせて頂いているということ。であれば、そこから逆算した家づくり、暮らしの提案、家族の在り方の情報発信をしていく必要を感じています。そして何より、家づくりに携わる私たち皆が、幸せとやりがいを感じ、物心両面の充実を手に入れられていることが大切であると考えています。

 

その家で何ができるのか、何が豊かになるのか。

暮らしの在り方、家族の在り方から、これからも私たちは住まいを考え続けます。

スタッフ紹介
  • 田中 康介
    TANAKA KOSUKE
    代表
    1976年11月19日生まれ/大阪府吹田市出身
    京都造形芸術大学卒
    趣味:おしゃれなカフェ・雑貨屋・インテリアショップ巡り、仕事。

    田中康介のInstagram

  • 明治14年創業、吹田市江坂の地で代々工務店を営む六代目です。学生時代は芸術に明け暮れていました。家業を継ぎ、建築の家づくりの奥深さに魅了され、住まいをとことん追求していこうと決意。住まいの在り方とは。家族の在り方とは。豊かさとは。生きるとは。四十を越え、家づくりの本質を日々追求しています。
    現在は学生の頃からの付き合いのある妻と2人の娘、柴犬2匹(茶と黒)と楽しい日々をおくっています。

     

    <家づくりへの想い>
    この二度とない人生をどのように生きたら、この世に生れて来た甲斐があるのかと自身に問うてみれば、やはり最後は「世のため人のため」にたどり着きます。
    では、世のため人のために私にできることは何かと考えますと、自身の価値観を住まいづくりに活かし、ご縁を頂けたすべてのご家族を幸せに導くことだと思うのです。
    愛と笑いと喜びに満ちた人生を自らが生き、その人生をより多くの人に伝え、届けていきたい。その想いの元、住まいの本質、在り方をこれからも追求してまいります。

  • 宝川 悠一
    TAKARAGAWA YUICHI
    プランナー
    1981年1月29日生まれ/兵庫県姫路市出身
    和歌山大学大学院卒
    趣味:建築巡礼、糖質オフ、ゴルフを少々

    宝川悠一のInstagram

  • 2011年に高校の同級生だった妻と結婚し、3年間賃貸マンションで暮らした後、2014年に自宅を建てました。
    2019年末からミックス犬のうに(♀)ちゃんを家族に迎え、愛犬家としての人生をスタートしております。
    自宅の様子や訪問した建築、うにの様子をインスタグラムにのせているので、ご覧になってみてください^^
    最近の楽しみは妻とうにとの公園めぐりです。共働きなのでできる限り休みをあわせて色んなところにでかけたり、自宅での豊かな時間を楽しんでいます。
    建築巡りについてはこれまで数え切れないほどの日本全国の住宅を見てきました。最近ではスリランカへ、ジェフリー・バワの建築を巡りました。建築巡りの旅は自分にとって至福の時です。素晴らしい建築を見て、良いと思うところを自分の仕事に取り入れるのが好きです。より良い建築とは、豊かな住まいとは、日々探究しています。
    モデルハウスでの相談会、資金計画や土地探し、そしてプランニング。工事のスタートまでは私が主に担当させていただきます。よろしくお願いいたします。
  • 佐和田 英之
    SAWADA HIDEYUKI
    施工マネージャー
    1983年7月29日生まれ/沖縄県伊良部島出身
    大阪工業技術専門学校・建築学科卒
    趣味:DIY、家具づくり、たこ焼きパーティー
  • 大阪から約1,500㎞の距離にある沖縄県の伊良部島で生まれ、自然あふれる環境で育ちました。
    小・中はバレーボール、高校はハンドボールに明け暮れ、勉強はあまりせずスポーツばかりしておりました。
    物づくりが好きだった事もあり、高校卒業後は建築の道を進むべく大阪へ。そこから建築を学び、施工マネージャーという天職につくことができました。
    私生活では22歳で結婚し子宝にも恵まれ、妻と14才・13才の娘2人(2020年現在)と家族4人、楽しく暮らしています。
    ご縁あって田中工務店でお世話になることになり、今までの施工マネージャーとしての経験を踏まえ、お客さまとプランナーの想いを受け取り、住まいの施工面において誠心誠意サポートさせて頂きます。困ったことや、不安なこと、なんでもお気軽にご相談ください。
    お引き渡し後は、お家のお医者さんとして、末永く安心して暮らして頂けるようサポートしてまいります。
  • 野本 浩平
    NOMOTO KOHEI
    モデルハウス管理人/ガイド, 暮らしの案内人
    1982年2月20日生まれ/大阪府豊中市出身
    前職:児童養護施設(経済的理由や虐待など、家庭で養育が困難になった子どもが生活する施設)のケアワーカーとして16年間勤務
    趣味:自宅のウッドデッキで七輪、キャンプ、トライアスロン、温泉地巡り、各地の美味しいものを食べること
  • 2012年、田中工務店で自宅を建てました。その家づくりの経験を通して、お客様のサポートをさせて頂きます。
    土地選び、学区・治安、公共・生活環境、実家までの距離etc…家を建てるまでに沸き上がった様々な課題から、家を建てた後によく耳にする「あ〜ぁ…あそこもっとこうしたら良かったなぁ」にならぬよう、実際に自宅を建てて暮らしているからこそ、私にはリアルな暮らし心地をお伝えすることができると考えます。また、暮らしとは家の機能以外にも、建てた後のソフト面、つまり『過ごし方』が大切となってきます。
    私は、前職からたくさんのことを学びました。多様化する現代、自分のことや家族・子育・人生観などが大切だと理解していても、なかなか目ではみえにくいことがたくさんあります。それらに関する気持ちや考えも家づくりには大切な要素と考えます。
    一生に一度と言われる家づくり、その住まいで『豊かな時間』を過ごしていただきたく、私はお客様の『暮らし』の付加価値の最大化に努めさせていただきます。モデルハウスでは実際の暮らしを体験頂けるよう、しっかりと準備をさせて頂きます。
オフィス紹介
良い仕事は良い人間関係から生まれると考えていますので、私たちはオフィス空間をとても大切にしています。
風通しの良い関係性が生まれるよう、オフィスの中心にみんなで集まり、食事や会議を行うことのできる長テーブルを配置しています。
相手を思いやり、困った時はカバーリングし合えるチームづくり、水質の良い職場環境を構築しています。

オフィス写真1

▲和気あいあい、主体的に仕事に取り組む集団を目指しています。

オフィス写真3

▲2.4mの長テーブルを中心に、みんなで食事や会議を行っています。

▲ 共に働く仲間と同じ窯の飯を食べる。私たちが仕事をしていく上で大切にしていることです。

ご相談・お問い合わせ CONTACT

0120-182-906
モデルハウス体験予約
モデルハウスの居心地を体感しながら、
設計士とご相談いただけます。
ご予約のうえ、お気軽にお越しください。
完成見学会のお知らせ、家づくりのご相談も受け付けています

モデルハウスご案内 MODEL HOUSE INFO

モデルハウス「TIME」
モデルハウス -TIME-
〒564-0063
大阪府吹田市江坂町3丁目19−5
TEL:06-6384-0566
FAX:06-6384-8637