InstagramInstagram facebookfacebook LINELINE

tel.0120-182-906

波岡から皆さまへ 2021.02.22

敷地の良さを引き出す『土地を読む』とは?

こんにちは(*^^*)

インターン中の波岡です!

今日は弊社代表の田中さんと

最高のプランナー宝川さんによる現地調査に

同行させていただきました!


現地調査とは、実際に家を建てる土地を見に行き

道路の広さから、周辺環境、土地の計測、

ガスや水道の調査などを行います。

つまり「土地を読む」と代表はおっしゃっていました。

かっこいい、、、、✨

まずは道路の幅と土地の間口を図りました。

(間口とは、土地・家屋などの正面の幅のこと)

道路は車二台がすれ違えそうだな~と感じるところは

大体6mだそうです(^o^)

すれ違えなさそう~ってところは、

3.5~4mだそう。

分かりやすいですよね(*^^*)

たぶん私は今日から色んな道路を

「この道は何mやな~」

と頭で測りながら歩きます!🙋

次に水道管のチェックをしました!

この写真に20mmと書かれているのが見えると思います。

最近は水道管の管が20mmなのですが、

昔のお家は13mmのところが多いそうです。

13mmと書かれていたら、

20mmに直す工事をしなくてはならないらしく、

その工事にも費用が掛かってしまいます(T_T)

なので土地を探すときにはこういう小さいところも

重要なのだと感じました!

田中工務店では、お家を建てる前に一緒に

土地探しもしてくれるので

小さなところから、失敗のない土地決めができる安心感が

あるなぁとお二人を見て思いました!!

そして土地を読むのに大事になるのがこちら!

境界線です!!

境界線にもいろんなのがあって、

今日二つの土地を見ただけでも

4種類もありました!

ここの土地の境界線であるこの赤いマーク。

土地から離れた道路についていますよね🤔

これは、建物を建てる場合に敷地が道路に2m以上

接していなければならない

(道路が4m以上ないとだめ)

という決まりがあり、

これを「私道」と呼ぶそうです。

昔はそんな決まりがなかったので、

この写真のように側溝がズレているところがあります。

このようにすることを

「セットバック」と言うそうで、

家を建て変えるときに少しづつ直していって

綺麗な街並みにそろえていくのだと知りました(^^♪

ちなみに道路が4m以上必要だというのはなぜだと思いますか?

それは、消防車が通れるようにだそうです!

なるほど!となりますよね(*^^*)

そして私がもし土地を探すとしたら、

一番気になるのが日当たりです。

今回の土地は、両サイドのお家の影も当たらず

正面の家の影も当たらない、

南面が日当たりがとても良い土地だということが

分かります!

このお家の場合は両サイドが密なので

南に日の当たる空間をつくるといいよね!

と、プランナー宝川さんがおっしゃっていました(*^^*)

長くなりましたが、

これが私が今日の現地調査の同行で知り得たことです!

さらにお二人は、

現地調査の中で風景の確認もされていました。

電線や電柱の位置、土地の裏にある桜の木、

どの位置からの風景を家の中に取り入れたら

より暮らしが豊かになるのか。

そんなことまで考えながら家を建ててくれる田中工務店は

魅力しかないなと感じました、、、(^^♪

みなさんの良い家、良い暮らしを作るのに最も大切な土地。

土地探しと家づくりが連携していると、

失敗しないだけではなく、土地の周りの素敵な部分を

切り取ったお家が完成するのだと学びました。

いつか私も土地を読めるようになって、

皆さんの大切な土地選びのお手伝いをしたいです!

最後までお読みくださり、

ありがとうございました(*^^*)

 

すべての人に、豊かな人生を。


tanaka komuten. ホームページ

モデルハウス[TIME]

私たちとオフィス紹介

インスタグラム


購読ボタン
この記事を書いた人

明治14年創業、吹田市江坂の地で代々工務店を営む六代目です。学生時代は芸術に明け暮れていました。家業を継ぎ、建築の家づくりの奥深さに魅了され、住まいをとことん追求していこうと決意。住まいの在り方とは。家族の在り方とは。豊かさとは。生きるとは。四十を越え、家づくりの本質を日々追求しています。
現在は学生の頃からの付き合いのある妻と2人の娘、柴犬2匹(茶と黒)と楽しい日々をおくっています。

最近の投稿

Instagram facebook LINE

田中 康介の書いた記事

最近の投稿

Instagram facebook LINE

ご相談・お問い合わせ CONTACT

0120-182-906
モデルハウス体験予約
モデルハウスの居心地を体感しながら、
設計士とご相談いただけます。
ご予約のうえ、お気軽にお越しください。
完成見学会のお知らせ、家づくりのご相談も受け付けています

モデルハウスご案内 MODEL HOUSE INFO

モデルハウス「TIME」
モデルハウス -TIME-
〒564-0063
大阪府吹田市江坂町3丁目19−5
TEL:06-6384-0566
FAX:06-6384-8637