InstagramInstagram facebookfacebook LINELINE

tel.0120-182-906

施工マネージャー佐和田から皆さまへ 2021.08.07

トイレから漏水!?。。。

tanaka komuten. 施工マネージャーの佐和田です☺︎

さて、トイレの漏水についてお伝えしたいと思います。

引き渡しを終えた新築工事のオーナーさんより

「トイレから水漏れしてるんですけど見にきてー!」

とお問い合わせをいただくことが結構あったりします。

ただ、トイレから水漏れと言っても様々な要因があり考えられる原因はいくつあるので

下記のいくつかの原因と事例を参考にしていただければと思いブログに綴ります。

①配管の劣化

②便器の設置不良

③ウォシュレット接続部分からの漏水

④トイレタンクへの給水管接部分からの漏水

⑤便器の結露によるもの

⑥トイレ使用の際によるもの

上記⑥点が主な原因になてくることが多いです。

何はともあれ、お客様はすごい不安に思われてるので迅速に訪問対応となります。

今回は、新築工事後9年ほど経ったオーナー宅へいくと写真のようになってました。

便器の縁の床が湿ってます。この状態から漏水!?の原因を先ほどお伝えした①から⑥を基準に特定していきます。

まず、①から⑤の手順で確認していきます。

①排水管の劣化…劣化による配管のひび割れがある場合、写真のような少量の漏水の可能性は低いかな。と思います。

ただ、可能性が0ではない

②便器の設置不良…新築の際に水道屋さんへ漏水検査を行ってもらうので、こちらも可能性はかぎりなく低い

③ウォシュレット接続部分からの漏水と④トイレタンクへの給水管接部分からの漏水…トイレの給水の接続は便器の奥の方になります。(写真でいうと左側の方です)

写真ではトイレの手前の方での湿りが確認できますし、接続部分を触って確認しても漏水はありませんでした。

⑤便器の結露によるもの…1994年に防露便器が登場しているので9年前の便器なんで結露対策はバッチリなのでこちらも可能性はかぎりなく低い

⑥トイレ使用の際によるもの…結構これが多い場合があります。

例えば、小さいお子さんやお年寄りの方の立ち小便によるもの

狙いが定まらず、便器の外から垂れて写真のようになる場合もあります。

また、ウォシュレットの水跳ねも考えられます。

⑥の原因を特定するのは便器にライトを当て水の通った跡を探します。

立ち小便が原因ならトイレの手前での水だれが残ってることが多く

ウォシュレットが原因なら便座の奥あたり(上記写真付近)に水だれが残っていることがあります。

今回は便座の奥の方に水だれを発見したのでウォシュレットからの水跳ねが原因の可能性が非常に高い。

とは言うもののオーナーさんの不安は払拭できませんので

水道屋さんと一度便器を外してみようか?となり便器を取り外したあとの様子がこちら。

写真中央上の方が排水管。

写真左上が給水管となります。

写真中央より少し下の白いものは便器が動かないように固定するための部材です。

排水管周辺での漏水は確認できませんよね。

便器の形を縁どったように濡れたあとがあるので⑥のトイレ使用の際によるものと判断できます。

便器取り外したあと、オーナーさんへ確認してもらい原因の説明をさせていただいて

配管による漏水ではないことをご理解いただけました。

で?なにか解決策はないのか?ということになりますよね。

よく見るのが床にマットを敷くタイプの商品。

これだと便器の縁と床の隙間をきっちり埋めれないのであまり効果はないかも。。。

個人的には下記写真の商品なんか効果的かと思います。

便器に貼り付けるタイプの商品で手前に貼ると小便による漏れの対策。

奥の方に貼るとウォシュレットによる水跳ねへの対策にもなると思います。

悩まれてる方、よかったら一度お試しください☺︎

施工マネージャーの佐和田でした🔨

 

 

すべての人に、豊かな人生を。


tanaka komuten. ホームページ

モデルハウス[TIME]

私たちとオフィス紹介

インスタグラム


購読ボタン
この記事を書いた人

明治14年創業、吹田市江坂の地で代々工務店を営む六代目です。学生時代は芸術に明け暮れていました。家業を継ぎ、建築の家づくりの奥深さに魅了され、住まいをとことん追求していこうと決意。住まいの在り方とは。家族の在り方とは。豊かさとは。生きるとは。四十を越え、家づくりの本質を日々追求しています。
現在は学生の頃からの付き合いのある妻と2人の娘、柴犬2匹(茶と黒)と楽しい日々をおくっています。

最近の投稿

Instagram facebook LINE

田中 康介の書いた記事

最近の投稿

Instagram facebook LINE

ご相談・お問い合わせ CONTACT

0120-182-906
モデルハウス体験予約
モデルハウスの居心地を体感しながら、
設計士とご相談いただけます。
ご予約のうえ、お気軽にお越しください。
完成見学会のお知らせ、家づくりのご相談も受け付けています

モデルハウスご案内 MODEL HOUSE INFO

モデルハウス「TIME」
モデルハウス -TIME-
〒564-0063
大阪府吹田市江坂町3丁目19−5
TEL:06-6384-0566
FAX:06-6384-8637