InstagramInstagram facebookfacebook LINELINE

tel.0120-182-906

プランナー宝川から皆さまへ 2020.11.19

ケメックスの使い方|専用フィルターで美味しいコーヒーを淹れる。

tanaka komuten. プランナーの宝川です。

今日は暮らしを彩るアイテムとして『ケメックス(Amazonへのリンク)』をご紹介します。

 

ケメックス(Chemex)とは?

ケメックス(Chemex)、1941年にピーターシュラムボーム博士という科学者によって開発され、科学の実験室に置いてあった三角フラスコをコーヒーメーカーの代わりに使ってコーヒーを淹れていたのが誕生秘話だそうです。コーヒーメーカーというか、ドリッパーとサーバーを一体にしたものです。

 

何か見たことある!

という方は多いと思うのですが、実際に使ってみたことのある方は結構少ないんじゃないかとおもわれる一品。50年以上前にアメリカで発売され、非常に評価が高い製品で、かのイームズ夫妻や、柳宗理も愛用していたとか。ニューヨーク近代美術館(MoMA)に永久展示されているそうです。

ケメックス3カップ

これです^^)/

なかなか使ってみる気にならなかった理由の一つが、この右側の専用フィルターが必要で、これが普通のコーヒーペーパーに比べるとそこそこお高い。100枚入りで1500円くらいですかね。

 

専用フィルターの使い方、折り方

フィルター

こんな形状をしています。通常のフィルターよりも強度が強く、余分な酸味や油分を取り除き、コーヒー本来の旨味やコクを引き出してくれる、そうです^^

 

折り方

箱の裏側に記載のように折りたたんで、セットします。

 

まずは半分に。

 

丸い部分を折り込んで。

 

さらに半分に。

 

これを本体にセット!

 

挽いたコーヒー豆を淹れて、

 

あとは普通のコーヒーの淹れ方と同じですね^^

少し蒸らして、

 

ちょっと目盛りがないので、慣れるまで量が分かりにくいですけど。突起部分が2杯分の目安みたいです。

 

お湯が全部落ちきったら、フィルターをはずして、完成です!

 

自宅で使うもよし、キャンプに持っていって使うのも最高だと思います。

 

最後に。

今日はコーヒーメーカー、ケメックス(Chemex)について書いてみました。

肌寒い早朝のコーヒーが美味しくなる季節。美しくて実用的な道具は暮らしを豊かにしてくれます^^

ちなみに写真のコースターは、有孔ボードの端材で、弊社施工マネージャーの佐和田くんがちょちょいと作ってくれたものです。

以上、プランナーの宝川悠一でした^^

 

すべての人に、豊かな人生を。


tanaka komuten. ホームページ

モデルハウス[TIME]

私たちとオフィス紹介

インスタグラム


購読ボタン
この記事を書いた人

2011年に高校の同級生だった妻と結婚し、3年間賃貸マンションで暮らした後、2014年に自宅を建てました。
2019年末からミックス犬のうに(♀)ちゃんを家族に迎え、愛犬家としての人生をスタートしております。
自宅の様子や訪問した建築、うにの様子をインスタグラムにのせているので、ご覧になってみてください^^
最近の楽しみは妻とうにとの公園めぐりです。共働きなのでできる限り休みをあわせて色んなところにでかけたり、自宅での豊かな時間を楽しんでいます。

最近の投稿

Instagram facebook LINE

宝川 悠一の書いた記事

最近の投稿

Instagram facebook LINE

ご相談・お問い合わせ CONTACT

0120-182-906
モデルハウス体験予約
モデルハウスの居心地を体感しながら、
設計士とご相談いただけます。
ご予約のうえ、お気軽にお越しください。
完成見学会のお知らせ、家づくりのご相談も受け付けています

モデルハウスご案内 MODEL HOUSE INFO

モデルハウス「TIME」
モデルハウス -TIME-
〒564-0063
大阪府吹田市江坂町3丁目19−5
TEL:06-6384-0566
FAX:06-6384-8637