InstagramInstagram facebookfacebook LINELINE

tel.0120-182-906

プランナー宝川から皆さまへ 2020.10.04

鶏肉屋さんで感じた[豊かさ]について。

先日はお休みをいただき、

奥さんと愛犬のうにちゃんと共に以前から気になっていた、

砥峰高原へ散歩にいってきました^^

砥峰高原の近くにある、

日本で一番新しいスキー場として少し有名な、

峰山高原にも立ち寄ってきました^^

砥峰高原は村上春樹原作の映画、

[ノルウェイの森]のロケ地として知られていて、

自称ハルキストの私としては、行っておきたかった場所、

というわけです。

(大学の時にゼミの友達の間で中でブームになり、

それ以来だいたい全部読んでます^^)

しかも、日本有数のススキの大草原らしいので、

季節もぴったり、うにちゃんの散歩にもぴったり!

三方良しのお出かけとなりました^^

標高が1000メートル近いので、涼しくて最高でした^^

 

 

前置きが長くなってしまいましたが、、

 

そんな家族で日帰りお出かけの帰り道、

お家が近づいてきた夕方くらいの車中でみなさん、

[今日の晩ご飯どうする?]

という話題になることって良くありませんか?

 

そんな時に僕は家族みんなでしっくりくる

夕食のチョイスを思いついたときって

嬉くなってしまいます。笑

ちなみに今回は、

以前に奥さんが友人から教えてもらっていた商店街にある、

地元では有名な鶏肉屋さん

(僕たちはまだ行ったことがない)の存在を思い出して、

そこで適当に買って帰って家で食べようとなりました。

(スーパー身内ネタで申し訳ありません^^;)

 

その鶏肉屋さんとは、

おそらく何十年も営業されている老舗で、

おばちゃんひとりで切り盛りしている感じの鶏肉屋さんです。

ローカル感強めのお店で(笑)

ショーケース的なものはなく、

どんな品揃えかもわからない、いわゆるメニューがない、

という感じのお店でした笑

 

常連らしきほかのお客さんが3,4組行列ができていて、

そのあとに並んでいたわけですが、

すごく良い感じのおばちゃんで、、

(というか個人的に大好きなキャラのおばちゃんでした)

初対面なのに初対面とおもえないフレンドリーさで、

いきなり[ひじきの炊いたん美味しいよ]と。

[さっきつくったねん(嬉)]と。

 

鶏肉専門店においしい鶏肉を買いに来たので、

面食らいましたが笑

こちらも[そうなんですか!ではそのひじきもらいます笑]

と返事を笑

 

鶏肉は売ってますか?

と聞いたら、[売るほどあるよ!]と。笑

せせりを家で焼いて食べたいんですけど^^;

っていうと、[うちのせせりは最高]

っていいながら冷蔵庫をあけて出してきてくれました。

 

ささみはありますか?って聞くと、

あまりおすすめじゃなかったのか、、

[胸肉の方が美味しいよ]って。笑

 

じゃあ、僕も胸肉大好きなんでください!

というと、

また冷蔵庫から出してきて、

[みて!うちの胸肉きれいやろ!?]と。笑

(確かにすごく美味しそうな胸肉!)

 

終始そんなかんじで、

おばちゃんの

(このおばちゃんのビジュアルイメージは

おばあちゃんになったレディーガガみたいな感じです笑)

手のひらで転がされたわけです。

 

そして一通り注文し、お会計をしてお店を出た直後、

[ねぇかのじょ〜!]

とうちの奥さんを呼び止めるおばちゃんの声。笑

その呼び方!笑

と思いながらも奥さんが戻っていくと、

[これおまけ♡]

と砂ずりの串焼きを3本くれました。笑

 

その後、家に帰って食べたひじきは絶品!

鳥も最高に美味しく、

また行こうと思っています。

 

そんなこんなで、冒頭に戻りますが、、

こんなやりとりの中で、

この鶏肉屋さんで[豊かさ]を感じたわけです笑

 

 

これって豊かだな〜と。

 

ひと昔前では当たり前だった、

鶏肉は鶏肉屋さんで買うという行為。

いまは普通だと、

他の食材と一緒にスーパーで目的の鶏肉を買って帰る。

もちろん便利なんですけど、

失ってしまった豊かさも多いような気がします。

 

多分、価格はそんなに変わらなくて、

味は明らかに美味しい。

さらに、想定外のひじきもゲットできた笑

 

やはり、

スーパーマーケットに無言で並んでいる胸肉よりも、

きれいでしょ?と言っている胸肉を買いたい。

と思ったわけです。

 

豊かさと便利さ、、もちろん全てはバランスなわけですが、、、

 

取りとめのない文章になってしまいましたが、

鶏肉屋さんでの出来事をかいてみました。笑

 

また続編をご期待ください。。笑

 

 

 

すべての人に、豊かな人生を。

プランナーの宝川悠一でした。

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

2011年に高校の同級生だった妻と結婚し、3年間賃貸マンションで暮らした後、2014年に自宅を建てました。
2019年末からミックス犬のうに(♀)ちゃんを家族に迎え、愛犬家としての人生をスタートしております。
自宅の様子や訪問した建築、うにの様子をインスタグラムにのせているので、ご覧になってみてください^^
最近の楽しみは妻とうにとの公園めぐりです。共働きなのでできる限り休みをあわせて色んなところにでかけたり、自宅での豊かな時間を楽しんでいます。

最近の投稿

Instagram facebook LINE

宝川 悠一の書いた記事

最近の投稿

Instagram facebook LINE

ご相談・お問い合わせ CONTACT

0120-182-906
モデルハウス体験予約
モデルハウスの居心地を体感しながら、
設計士とご相談いただけます。
ご予約のうえ、お気軽にお越しください。
完成見学会のお知らせ、家づくりのご相談も受け付けています

モデルハウスご案内 MODEL HOUSE INFO

モデルハウス「TIME」
モデルハウス -TIME-
〒564-0063
大阪府吹田市江坂町3丁目19−5
TEL:06-6384-0566
FAX:06-6384-8637