InstagramInstagram facebookfacebook LINELINE

tel.0120-182-906

代表から皆さまへ 2021.01.29

家族関係を良好に保つ秘訣:セルフコントロール力を高める

tanaka komuten.の田中です^^

今回は「セルフコントロール力を高める」というテーマで、家を建ててからの家族関係を良好に保つ秘訣をお伝えします。

 

セルフコントロール力とは?

セルフコントロール力とは、自分をコントロールする自己管理能力のことを指します。例えば家庭内でこんなことありませんか?

 

・子どもが言うことを聞いてくれずイライラする。

・口論がエスカレートして物を投げてしまう。

・気持ちを分かってほしくて、ヒステリックになる。

 

これらは自分を上手くコントロールできている状態ではないですよね。

イライラすること、物を投げてしまうこと、ヒステリックになってしまうこと、これらの行動は、自分の何かしらの欲求(願望)を叶えるために、その時取れる最善の行動として自分で選択しているんです。

セルフコントロール力を高めるということは、この行動の選択の質を高めることです。

イライラしたり、物を投げたり、ヒステリックになることで、自分の求める本当の物(相手との良好な関係)が手に入らないと理解できた時、人は別の行動を取ることができるようになります。

 

正しさを手放す

みなさんは、子どもが家から帰ってきて手を洗ってほしい時、なんて伝えるでしょうか?

「手を洗いなさい〜!」が一般的でしょうか。

ガミガミ言う

 

実はこの言葉の裏には、『手を洗わないあなたは間違っている』という批判のメッセージが隠れている(相手にそう伝わってしまう)んです。そして、子どもが手を洗わなかった時、こういう感情を持つことはありませんか?

 

「どうして言うことを聞いてくれないのか」

「なぜ言うことが分からないのか」

 

夫婦関係しかり、親子関係しかり、人間関係が悪くなる源は、『相手が間違っていて、私が正しい。』という考え方に問題があります。正しさは人の数だけ存在しているので、『こうでなければいけない』という握りしめた正しさをどれだけ手放せるかがとても大切です。

 

「手を洗いなさい」ではなく、「手は綺麗?」とか「手を洗ってね」とか。普段から心の関係性(リレーション)ができていれば、正しさを押し付けなくても、自分から洗ってくれます。しかしこれが通用するのは、心の関係性、信頼関係ができているからです。心の関係性を築く方法は、また後日お伝えできればと思います。

 

親の想いは子どもに伝わっていない

このようにお伝えしている私も、子どもに正しさを振りかざすことがありました。

「早く寝なさいよ!」(親心『子どもの成長に悪いから早く寝てくれないと』:子ども心『いつも何度も、うっとしい!』

「いつまでスマホやってるの」(親心『スマホで悪い影響受けてほしくない』:子ども心『いつも何度も、うっとしい!』

「宿題は終わったの!?」(親心『勉強のできる子に育ってほしい』:子ども心『いつも何度も、うっとしい!』

 

子どものことを想って伝えてるはずが、その想いは伝わっておらず、次第に『やりたくないことに向き合わせてくるイヤな存在』と受け止められてしまいます。

その結果、本当に手に入れたいはずの、子どもとの『良好な関係性』を失っていくのです。

 

セルフコントロール力を高める

「選択理論」を学び、人間関係は技術でよくできることを知り、私は自らの間違った考え方を自ら修正することができました。2年ほどかかりました。

今はおかげさまで、頑固オヤジにならなくて済みました。もし今、人間関係で悩んでおられたら、自分が正しい。という考え方を一度疑ってみるのはどうでしょうか。

 

「選択理論」について概要を知りたい方は

▼こちらの動画が分かりやすいです。

 

まとめ「その行動の先に求める関係・人生はあるか」

今回は、セルフコントロール力を高める方法をお伝えしました。

しかし、知識として頭で理解できても、なかなか行動できるものではありません。それは今までの人間関係(心のリレーション不足)が影響しています。

昨日まで嫌いで無視していた相手に、すぐに笑顔を向けることはできませんよね。

でも無視し続けた先に、自分が望んでいない未来があることに気付くことができた時、人は初めて行動を変えることができます。

そして、行動し続ける中で習慣化され、自然にできるようになり、良い習慣を身に付けたことで心豊かな人になることができ、心豊かな人に豊かな人生が訪れるのです。

 

思いの種をまき、行動を刈り取り、

行動の種をまき、習慣を刈り取り、

習慣の種をまき、人格を刈り取り、

人格の種をまいて、豊かな人生を刈り取る。

 

まずは、大切な人に行ってきた自らの行動をかえりみて、果たしてその行動の先に、あなたの手に入れたい関係・人生があるか考えてみることから始めてみてください。

 

本日も最後までお付き合いくださりありがとうございました。

それでは、また^^

 

 

すべての人に、豊かな人生を。


tanaka komuten. ホームページ

モデルハウス[TIME]

私たちとオフィス紹介

インスタグラム


購読ボタン
この記事を書いた人

明治14年創業、吹田市江坂の地で代々工務店を営む六代目です。学生時代は芸術に明け暮れていました。家業を継ぎ、建築の家づくりの奥深さに魅了され、住まいをとことん追求していこうと決意。住まいの在り方とは。家族の在り方とは。豊かさとは。生きるとは。四十を越え、家づくりの本質を日々追求しています。
現在は学生の頃からの付き合いのある妻と2人の娘、柴犬2匹(茶と黒)と楽しい日々をおくっています。

最近の投稿

Instagram facebook LINE

田中 康介の書いた記事

最近の投稿

Instagram facebook LINE

ご相談・お問い合わせ CONTACT

0120-182-906
モデルハウス体験予約
モデルハウスの居心地を体感しながら、
設計士とご相談いただけます。
ご予約のうえ、お気軽にお越しください。
完成見学会のお知らせ、家づくりのご相談も受け付けています

モデルハウスご案内 MODEL HOUSE INFO

モデルハウス「TIME」
モデルハウス -TIME-
〒564-0063
大阪府吹田市江坂町3丁目19−5
TEL:06-6384-0566
FAX:06-6384-8637